NEWS・最新情報

2021年1月FP技能検定 新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

こんにちは、マリです。

2021年1月24日(日)に2級・3級FP技能検定が実施される予定です。

ご存知の方も多いと思いますが、前々回の2020年5月試験は新型コロナウイルスの感染拡大状況にあったため、中止となりました。

一方、前回の2020年9月試験は、9カ月ぶりに実施されました。

しかし、今回の試験(2021年1月試験)の開催も、まだ確実と言える状況ではありません。

昨年末より新型コロナウイルスの新規感染者数が急激に増加し、大都市圏を中心に11都府県で緊急事態宣言が出された状況になっているからです。

FP技能検定の実施にあたり、試験実施機関のFP協会(日本FP協会)ときんざいでは、Webサイト上に、次のような内容を掲示しています。

・2021年1月24日(日)に埼玉大学で実施を予定しておりました2級及び3級FP技能検定(資産設計提案業務)は会場が使用できなくなったため、会場を変更して実施いたします。その他の会場は、現在のところ予定通り実施予定ですが、今後の新型コロナウイルス感染症を巡る状況の変化により一部の地域・会場で中止・延期となる可能性もあります。
(FP協会)

・2021年1月24日実施ファイナンシャル・プランニング技能検定は、現時点において全会場で実施予定です。
試験実施に関する最新の情報は、当会ウェブサイトにてお知らせいたしますのでご確認くださいますようお願いいたします。
(きんざい)

.

2021年1月23日(土)時点では、1月24日のFP技能検定試験は実施予定とのこと。

ただし、FP協会・きんざいとも、埼玉大学の会場が使えなくなったため、会場変更する旨、アナウンスが出ております(該当者には、変更後の会場が印字された新しい受検票が送られていますので、そちらを持参して新会場へ行ってください)。

<追加>

土浦市亀城プラザで実施を予定しておりましたファイナンシャル・プランニング技能検定3級試験は会場から急遽利用人数の制限を受けたため、会場を変更して実施します、とのことです(該当者には新しい受検票が送られています)。
なお、2級試験については予定通り土浦市亀城プラザで実施するとのこと。

 

他にも、新型コロナウイルス感染症対策に対する協力のお願いが、両試験実施機関のWebサイトに掲示されていますが、

よく読むと、実施機関によって異なる内容の部分もあります。

この記事では、両実施機関の感染症対策に対する違いにも注目しながら、2021年1月試験に対する注意事項を見ていきたいと思います。

FP技能検定実施における新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い ~両試験実施機関共通の依頼事項

前述のとおり、FP協会ときんざい、両試験実施機関のWebサイト内のFP技能検定申し込みページの冒頭には、感染症対策への協力の依頼が掲示されています。

受験される方は、試験実施機関の以下の依頼事項に、必ず目を通しておいてください。

<リンク>

「新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い」(FP協会)

「受験にあたってのお願い」(きんざい)

以下、まずは両試験実施機関に共通して書かれている内容について見ていきます。

2021年1月試験は中止になる可能性がある

FP協会およびきんざいのいずれも、全国一斉または一部地域での試験の実施を中止する場合があることに言及しています。

受験される方は、試験日まで毎日、試験実施機関のWebサイトを確認するようにしてださい。

 

試験当日の体調および体温の確認

試験当日は、試験会場に来る前に各自で検温を行い、体温が37.5度未満であることを確認することが求められています。

また、以下の症状のある方は、受検を遠慮するよう求められています。

  • 37.5℃以上の発熱のある方
  • 咳、のどの痛みなど風邪の症状のある方
  • 新型コロナウイルス感染症に罹患し、治癒していない方
  • 保健所等から濃厚接触者とされている方

上記理由により試験を欠席されても、受検料の返金や振替等の措置はないとのこと。

ただし、新型コロナウイルス感染症により受験を控えられた方で、診断書等の証明書類(試験日前後の一定期間のものに限る)の提出があった方については、特例として、受験手数料を返還するとのことです。

マスクの持参及び試験会場内でのマスクの着用厳守

試験当日は、マスクをご持参いただき、試験会場内では常時着用することが求められています。

FP協会は「マスク着用厳守」、きんざいは「マスクの着用のない方は、受験をお控えく
ださい」としていますので、マスクがないと受験不可、と考えたほうがよいでしょう。

会場の換気・当日の服装について

適宜(試験時間中を含む)、試験会場の窓・扉等を開放し、換気を行うことがあるとのこと。室温の変化に対応できる服装で来場することを推奨しています。

「きんざい」のみに記載されている新型コロナウイルス感染症対策へのご協力お願い事項

水分補給(ペットボトルの持込み)について

通常、試験時間中の飲食は禁止ですが、マスクの着用・会場の換気等の影響による脱水症等の予防を目的にペットボトルまたは水筒に入った、水またはお茶の持込みを認める(保温カバーの使用は不可)、とされています。

FP協会の方には記述がないため、別途確認が必要です。

FP協会のみに記載されている新型コロナウイルス感染症対策へのご協力お願い事項

感染症法等に基づく情報提供について

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等に基づき、行政機関等から情報提供の要請があった場合、行政機関等に個人情報を提供することがある、とのこと。

きんざいには記載はありませんが、同様のケースがあった場合、きんざいでも行政機関等に個人情報を提供することはあるかと考えます。

まとめ

ここまで、FP協会ときんざい、2つの試験実施機関のお願い事項(注意事項)を確認してきました。

感染症対策に必要な事項として、受験生の皆さんには是非遵守して頂きたいものばかりです。

一点だけ確認しておきたいのは、

  • きんざいでは試験時にペットボトルや水筒による飲料の持ち込みが可能である旨明記されているが、FP協会には、そのような記述がない(持ち込み可能かどうか不明)

ということです。

マスク着用による脱水症等も考えられますから、FP協会でも飲料持ち込みはOKにして欲しいですよね。

何か続報が入り次第、またお知らせしたいと思います。